「仔猿って、値段が高いんじゃないの?」とお客様からお問い合わせを頂くことがあります。
コストを抑えることは安価な汎用パーツや海外メーカーのエンジンを組み込み、設計や構造の簡素化を図り、大量生産すれば可能かもしれません。
でも、仔猿は品質や設計に妥協することなく、「モノ作りの本当の大切さをユーザーの方々と共有したい」という心で作られたオートバイです。
専用に少量生産された国産パーツを多用し、信頼ある国内メーカーの内燃機を搭載。
フレームは、国産オートバイメーカーの技術開発を手掛けてきた設計者が技術の粋を駆使して開発しました。

完成車の場合、組み立てはご注文を頂いてから一台一台手作りで仕上げます。
そのため、価格だけを見ると確かに安価とはいえないかもしれませんが、ぜひ一度ご来店の上、仔猿と会ってみてください。
確かな目をお持ちのユーザーの方にもきっとご満足いただけるオートバイです。

仔猿の車種/スペックは⇒こちら