お待たせしました!
構想から1年以上の試作期間を経て、ついに完成!




null


ブラックのほか、メッキ仕様も近日発売となります。
null


標準で19Φのバッフル装備!排気量によってミドル30Φ(¥3650) ラージ38Φ(¥3780)も別売で選択できます。
null


エキマニΦ32、エキパイΦ35、そして、絶妙なテーパー部を介してΦ70のサイレンサーへと徐々に排気膨張させることで、見かけだけではなく、排気効率も抜群!
null


純正同様の取り回しで、ブレーキペダルとステップを交わすことによって、ローダウン車両でも摺ってしまう事はまずありません。
null


280mm以下のリアショック装備のローダウン車ならば、タンデムステップもボルトオン!
null


ノーマル車高では、こんな感じなので、タンデムステップの位置を少し変更する必要があります。
null


そしてなんと、ワイドスイングアーム装備の5.5J仕様でも・・・
null


こんな感じで、16mm外側にオフセットするだけで簡単に装着できます。
null


これで、ワイドスイングアームとの組み合わせでも、12Vシャリイのノーマルキックアームは干渉しません。
null


まだあります。
こんな風に、ロングナット8×50/P1.25を使用して、ストッパーにすることで、シャリイの純正センタースタンドを使用することも可能です。
null


ロングナットは弊社の通信販売のほか、DIYショップや金物店などでも入手可能です。
社外マフラーで、センタースタンドが使えるって、ありそうでなかったと思います。これでメンテナンス性能は、抜群です。
null


スタンドストッパーボルトの購入は⇒こちら


当然、シャリイ専用設計ですので、社外品のキックアームに交換する必要もありません。
唯一、純正最初期型の可倒式キックアーム(28300−124−000)だけは、対応できませんが、現存率が極端に少ない超レアパーツなので、使っているユーザーさんは、ほとんどいらっしゃらないということでここだけはお許しを・・・
それ以外の5種類の純正品は、取り付け確認をしてみました。
null


ちなみに、現在入手可能な、12Vシャリイ純正キックアームとのクリアランス。
null


こちらも現在入手可能な初期型Kシリーズの後発純正キックアームとのクリアランス。
null


さて、シャリイ用とは言いつつ、ちゃんと、DAXにも装着できます!
null


ただし、ノーマルでダウンマフラー(ツチノコマフラー)を装備している機種
(ST50−Z、ST70−Z、ST50−K1−1、ST70K1−1)に限ります。
キックアームは、部品番号28300−124−690のHONDA純正品をご使用ください。
null


『ええ〜!俺のダックスにはつかないの〜!?』と思ったユーザーさんのために!
別売のステーも用意しました。
null


DAX用ステーの購入は⇒こちら


ブレーキペダルピボット部に、このステーを挟み込んで使用します。
ただ、12Vダックス、アメリカンダックスは、ブレーキペダルピボット部のサイズが異なるため、対応していません。ごめんなさい・・・
null


そして、ヌシハラ管アルミステッカーも復活〜っっ!!
null


アルミステッカーの購入は⇒こちら


現在、生産が追いつかず、納品まで、少々お待ちいただく場合がございます。
申し訳ございません。
お急ぎのお客様は早めのご注文をお願いいたします。