あの『 モンキー ダビッドソン 』が!キジマから50台の完全限定生産で復活!!

このキットは、全て新規設計パーツで製作された完全オリジナルモデルです。

null


スイングアームは10センチロングまで対応。(画像はノーマルスイングアーム)
null


リアフェンダー
null


2本出しフィッシュテールマフラー
null


フロントフェンダー
null


フェアリング
null


フォグランプ
null


フェアリングステー
null


フロントバンパー
null


サイドボックス
null


リアバンパー
null


アシストグリップ
null


リアボックス
null


null

null

null



さて、モンキーダビッドソン と言えば、かつて『 乗りもの館 』( のりものや )や、『 成島モータース 』で販売されて一世を風靡した人気モデル。
『 モンダビ 』の愛称親しまれ現在でも高い人気を誇り、高価なプレミア価格で取引されているほど。


弊社に残っていた、1979年の 乗りもの館 の広告。
価格はコンプリートモデルで『22万円〜』となっています。
当時のノーマルモンキーの新車価格が10万円ちょうどですから、非常に高価なモデルでした。
null



のりものや 仕様の モンキー ダビッドソン
null



こちらは1994年の 成島モータース の広告。
価格はコンプリートモデルで『44万8千円』となっています。
ちなみに、同年のノーマルモンキーの新車価格が17万9千円ですから、さらに高嶺の花となりました。
null



この成島仕様は、モデルとなった Harley-Davidson FLH のように二本出しマフラーと、キャストホイールを装備しています。
null



かつて、『 乗りもの館 』や、『 成島モータース 』で販売されて一世を風靡した『Mon−Davi』 こと、モンキー ダビッドソン。 当時モノ 派の方々や、本家 ハーレーダビッドソン 派の方々間では、今回のモデルには賛否両論あるかもしれませんが、 Harley−Davidson では醸し出せないユーモアと、旧モデルを遥かに超えたスケール感は素晴しい物です。