問題1  これは、何のフライホイールカバーでしょうか?

ヒント  6Vモンキーのものではありません。
null



問題2  この『Z50JE』の打刻は、何のエンジン番号でしょうか?

ヒント  6Vモンキーのものではありません。
null



では、答え合わせです・・・









見やすいようにまず、フライホイールカバーを外してみましょう。null

null

null



先ほどのエンジン番号は、ここにあります・・・null



マジメに考えてくださった皆様、

くだらないことに付き合わせてしまってゴメンナサイ。
null



そもそも、これは、

フライホイールカバーでも、エンジンでもありませんでした・・・
null



じつは、1/4スケールのミニュチュアでした・・・null



かなり昔からウチにある、私のお気に入りです。null



こうして、手のひらに載せて眺めると・・・

これを肴に、焼酎3杯はいけちゃいます。
null



ちなみに、こちらは、有名キャブレターのミニチュアキーホルダー。null



ビンテージスポーツカーオーナーの皆様はよくお判りかと思いますが…null



細部まで精巧に再現された逸品です!null



ボルトやナットもご覧の通りの細かさです。null



じつは、このキャブレターのキーホルダーは、弊社が樹脂パーツの再生などをお願いしている、modelbord さんのオリジナル商品なのです。

とっても腕の良い職人さんで、私も樹脂成形などに関する色々な相談に乗っていただいています。

『エンジンのミニュチュアを、あさひ輪業で販売したいなぁ』と真剣に考えています。

『手乗り横型エンジンの商品化希望!』というユーザーさんは、是非、あさひ輪業までメールでお知らせください。『DAXバージョンが欲しい』とか、『シャリイバージョンは無いの?』というようなご意見もお待ちしています。

リクエストを多数頂いた場合は、頑張って商品化します!