あさひ輪業デモ車 簡単4J、ローダウン
あさひ輪業TOPIX
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»
現在販売中のモトモト4月号は、『ミッション特集』です。

私は、先月後半、その誌面づくりに追われて溜まってしまった仕事が、いまだに消化できず、気絶しそうです・・・


さて、モトモト読者の皆さんは、この画像を見れば、何のミッションかは、もうお分かりだと思いますが、ちょっとだけおさらいです。
null



誌面でも紹介しましたが、このミッションには、二次変速機構は存在しません。
しかし、各部に6箇所もクラッチを備えています。



1速用遠心クラッチ



2速用遠心クラッチ



3速用遠心クラッチ



ラチェットポールワンウェイクラッチ



メインシャフトワンウェイクラッチ



キックワンウェイクラッチ



キックワンウェイクラッチは、このように、2速用遠心クラッチの内部にあるため、外観からは目視できません。


ちなみに・・・

プライマリーギアレシオ(一次減速比)クランクシャフト対メインシャフトの減速比

セカンダリーギアレシオ(二次減速比)メインシャフト対カウンターシャフトの減速比

ファイナルギアレシオ(最終減速比)ドライブスプロケット対ドリブンスプロケットの減速比

となります。


いわゆる『ミッション』というと、セカンダリーだけを指すことが多いですが、二次変速機の変速段数によって、『3速ミッション』とか、『5速ミッション』という具合に呼ばれていることに由来します。

また、セカンダリートップギアーが、『減速』ではなく『増速』されている場合(減速比が1以下の場合)もまれに存在しています。

例えば、メインシャフトトップギア23T、カウンターシャフトトップギア24Tとなっている場合、減速比は、23÷24=0.958となります。

SS50の5速ミッションのトップギアーなどがその例です。


ミッションについてさらに詳しく知りたい方は、モトモト4月号を買いに行こう!





12V化などの電装系カスタムの際に、純正色のハーネスや、純正型の接続カプラーが入手できずに、苦戦してしまうことってありませんか?


そんなときに頼りになるのがキタコさんの『K−CON』シリーズ。

null




大人気の『6V変換12Vコンバートキット』も、低価格版で復活!弊社でお買い上げいただくと、旧型車輌に対応したオリジナル配線図が附属します。
null



コンバートキットを取り付ける際や、レストアなどにも必要な純正タイプのカプラーなどもラインナップ。こちらの『4極 ジェネレーターカプラーセット』は、6VモンキーなどのACGとメインハーネスを繋ぐ部分。
null



もちろん、純正色のハーネスだって、各色取り揃えています。
例えば、この『純正色ハーネス【黄】』は、灯火系発電コイルの出力線等に使用。
null



さらに、単体入手が困難な、『ホンダ純正サイズのギボシ端子セット』
null



純正部品では、単体供給されていないこんな便利なアイテムまで揃っています!
『 YTR4A−BSバッテリーコネクター 』
null




見かけはキレイにカスタムしていても・・・

コードの銅芯をねじって結線したり・・・

ビニールテープだけで絶縁したり・・・

全て同色のコードで配線して、一体何の回路なのか判別できなかったり・・・

ライトケース内など、見えない部分の配線がそういう有様では、残念です・・・


あさひ輪業では、電材パーツ以外にも、リペアやレストアに欠かせない、細かいパーツの取り扱いを充実させゆく予定ですので、こちらの⇒オンラインショップをチェックしてみてください!






新年、あけましておめでとうございます。

お客様、ならびに取引先の皆様に幸多き一年となりますようお祈り申し上げます。

本年も、ご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

null


今年の年賀状、弊社が創業10年を迎えたのを機に、私のかつての古巣、海上自衛隊の輸送艦『』さつま』にも感謝の意を込めて、また、私自身も初心を忘れることなく、機械整備に一層の精進を重ねてゆく決意でこのデザインにしました。

太平洋戦争当時の激戦地、硫黄島沖での揚陸訓練時に、本艦の搭載艇から私自身が撮影した艦影です。

老朽化のため、平成14年に除籍、廃艦となってしまいましたが、私の心の中では『さつま』は今でも波を蹴立てて、勇ましく大海原を進んでいます。


なお、1月5日より平常どおりの営業となりますので宜しくお願いいたします。

営業時間 10:00〜19:00

定休日  毎週日曜日 第二、第三月曜日







『 エンジョイ4ミニ 』イベントレポート その2です。



お昼近くになると、会場には、溢れんばかりの数の4ミニがズラ〜リと並びました。
null



コースでは、各クラスのレースも始まり、ウチの娘、沙莉衣も、その迫力に大興奮の様子。『うわ〜!私が乗ってるバイクより速いよ〜!』って、そりゃ当然です・・・
null



ノーマルモンキー1時間耐久に参戦の、『 モトモト 』ヤマノイ編集長。
必死に、大きな体を丸めて、ストレートを加速中!
null



編集長!ライバルが気になるのはわかりますが、よそ見はダメですよ!
null



ヤマノイ編集長、結構本気モード。
果敢なコーナーリングで確実に順位を上げます。
null



ライダー交代して、オートボーイ の宮内さん。
null



さすがはプロ。
某編集長とは一味違う走りで、モリモリ最終コーナーを立ち上がってきます!
null



攻めて!

null



攻めて!!

null



攻めまくります!!!

null



アウトから果敢に挑み、パス。確実に順位を上げてゆきます。
null



宮内選手がホームストレートを通過するたびに『抜け〜!頑張れ〜!』と沙莉衣が大興奮で声援を送ります。
null
チームモトモトは、総合7位と大健闘しました。


家族連れでも楽しめるように、キッズバイク教室もありました。
『こういうアトラクションがあると、お母さんや子供たちも大喜び!』
というのは建前で・・・
正直なところ我々お父さんたちは、イベントに行く言い訳ができ、助かります・・・
null



使用する車輌は、ヤマハPW50。キッズ用モトクロスの入門モデルです。
子供たちも、みんな楽しそう。
null



イベントレポートその1に登場の『 SASEBO4miniCLUB88 』のズッコケ番長さんのお嬢様たちと、沙莉衣は、一緒にコースを周回。
3人にとってはこの日がサーキットデビューでした。
null



さて、イベントも終盤に入り、ステージ前では、カスタムコンテストの入賞車輌がズラリと並んでいます。MCは、もちろん Gクラフト のスマイリーとタモンちゃん。

あれ!?
奥の方で、なんだか不安げな表情の男が、うつむき加減で立っていますね!

null



誰かと思えば、『 エンジョイ4ミニ 』実行委員長の デイトナ の矢嶋さんじゃありませんか!ステージに上がる前に、お祈り中(笑)
null



サーキットデビュー同期になった3人は、その後も、仲良く一緒に行動。
モトモトブースで、遊んだり・・・
null



デモ車に乗って、記念撮影。
null



オッと!未来の ハラダ エリ 発見!!!
↓↓↓


オートボーイさん製作のAPEホットロッドに注目するとは!
なかなかお目が高いですな!
null



さて、メインステージでは、ジャンケン大会が始まり、会場の熱気も最高潮!
タモンちゃん、ジャンケン姿(?)も可愛いですね!
スマイリーでは、こんな風には出来ません(笑)
null



あらら・・・
ジャンケンで、あさひ輪業提供のシャリイフェンダーフラップを獲得したのは…
なんと内田輪業さんでした。なにかとご縁があるようで、これからもヨロシクです!
null



話題が急展開しますが、ここで、なんと重大発表!
『スマイリー田中、Gクラフトを引退宣言』
内田輪業さんと、めぐさんから『お疲れ様でした。ありがとう。』の花束贈呈。
null



田中さんは、Gクラフト退職後、実家のある高知県で4ミニショップを開業します。
皆さん応援よろしくおねがいします!
田中さん!今後とも、一緒に頑張って4ミニ界を盛り上げて行きましょう!
null



イベント終了間際となりましたが、やっと会えましたよ!このお方!
レーシングワールドの主原さんです。泣く子も黙るリーゼント・・・
と思いきや、心優しいお兄さんです。

実は、『あさひ輪業と主原さんで、コラボ企画を立ち上げよう』という話が・・・
でも、何をやるかはまだヒ・ミ・ツ。皆さん乞うご期待!!!
null



イベント終了後に撮影した、モトモトにも撮れない幻のショット!
↓↓↓


レーシングワールド 主原さん あさひ輪業の松井  オートボーイ 宮内さん  AKAOGI 鈴木店長
null



帰りがけ、夕暮れの会場の隅で、うつむき加減の人影を発見して近寄って見ると…
この二人…

なんでも、『今日の自分のテンパリ具合を反省していた』のだとか・・・
null



でも、大丈夫!

相場君、撮影の段取りも、編集の仕事も、どんどん上達していますよ。

矢嶋さん、イベントで落ち着き払っていたら、矢嶋さんらしくありませんよ(笑)


そして、素晴しい『 エンジョイ4ミニ 』を開催してくださった、実行委員、スタッフの皆様、お疲れ様でした。本当にありがとうございました。弊社にとって、大変有意義な1日となりました。これからも、あさひ輪業を何卒よろしくお願いいたします。




それから、今回の鈴鹿弾丸ツアー、弊社は、 AKAOGI さんの鈴木店長の車に便乗させていただき参加しました。

往復1000Kmの道のりを、一人で運転して下さった、そのタフさと、お気遣いに深く感謝いたします。

そして、マニアックな、ツールやマシンのお話、とても楽しかったです!(笑)
これからもよろしくお願いいたします。

鈴木店長、本当にありがとうございました。



(ツールやレースの話題満載です)








鈴鹿で開催された『 エンジョイ4ミニ 』に参加してきました。
土曜日18時に千葉を出発して、帰ってきたのは月曜日の早朝4時。実に34時間の弾丸ツアーでした・・・


ゲートオープン直後から、会場には、全国から続々と4ミニが集まり始めています。
null



『いや〜鈴鹿は遠いなぁ〜』なんて思っていたら・・・
もっとツワモノがいました!
『 SASEBO4miniCLUB88 』のズッコケ番長さん。
なんと、長崎県、佐世保から片道12時間掛けて、総勢17名の仲間たちと参加されていました!
null



ズッコケ番長さんの愛車。素晴しい仕上がりのDAXです!
null



このカッコイイDAXロゴは、ズッコケ番長さんが自ら描いたというエアブラシ作品。
デザインといい、仕上がりといい、完璧な出来映え。恐れ入りました〜
null

ズッコケ番長さんのブログは⇒こちら


あさひ輪業は、『 AKAOGI 』さん 『 オートボーイ 』さんと一緒に、 モトモト のブースに間借りしていたんですが、お隣同士になったのが、こちらの三重県のショップ『 フリースタイル 』さんのブース。凄いシャリーがたくさん停まってます!
null



その、『 フリースタイル 』さんのお仲間の皆さんの車輌を何台か紹介させていただきます。
null



この『 おかんの単車ちょこっと改 』の皆さんの車輌は、
⇒こちらからもご覧いただけます

null



どの車輌も素晴しい完成度です。
null



こちらは『悪ガキレーシング』さん。
さすがはHONDAのお膝元。三重県勢恐るべしです!
関東勢とは一味違ったカスタム手法も参考になります。
null



さて、こちらは走行会の模様。
自分の愛車で、サーキットを走ることができるとあって、たくさんの車輌が参加。
null



あら、見たことのある人たちも走っていますよ・・・
『 内田輪業 』の内田さんのモンキーと、めぐさんのシャリイ。
null



内田さんのローダウンコーナーリングの妙技。
擦ってる?擦ってない?とりあえず右足はステップから外してクリアーです(笑)
null



内田さんを撮影するより、花のある綺麗な写真を撮ってみましょう(笑)
ということで・・・
こちらはめぐさん。コーナー手前の直線はかなりのハイスピードで突っ込みます。
null



それにしても、みんな楽しそぅ〜
『走行中は前の車輌を追い抜かないように』というルールですが・・・
さっきの周回と順位が変わってるのはなぜですか?内田さん!
ま、楽しいからいいか・・・でも証拠写真は載せちゃいますよ〜!
null



ちなみに、めぐさんのシャリイのエンジンは、昔、私が下の画像のシャリイに搭載していたタケガワDOHCだそうです。意外と広いようで狭い4ミニの世界・・・
ということで、皆様これからも仲良く、楽しく、あさひ輪業とお付き合いの程、ヨロシクお願いします!



Enjoy4mini2010 イベントレポート その2 に続く・・・





«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»

あさひ輪業通信販売 オンライン Bike Bros オンライン あさひ輪業社ステッカー販売 仔猿

TOP レストア 営業方針 過去の仕事 通信販売 カスタム車両ギャラリー 店舗案内 リンク