あさひ輪業TOPIX
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 29 | 30 | 31 | 32 || Next»

04/14: 営業方針




null

人類が初めて生み出した、馬のようにまたがって乗る二輪車は『自転車』でした。

やがて『内燃機関』の発明により、『自転車』は『オートバイ』へと進化し、馬に代わる身近な乗り物として人々に親しまれてきました。

『あさひ輪業』は、2000年9月に『街の自転車屋さん』として創業して以来、 
HONDA車を中心にオートバイのカスタム、チューニング、レストア等にも力を入れてまいりました。

弊社では、海上自衛隊機関科出身のスタッフが、自衛艦の内燃機関整備により培った技術を駆使し、お客様とお客様の大切な愛車に十分なご満足をいただけるように精一杯の技術と作業を提供させていただきます。

弊社は、オートバイを愛する皆様とともに、人類が生み出した素晴らしい発明品である『オートバイ』に、情熱と愛情を注ぎ続けて行きたいと考えております。

あさひ輪業 代表 松井知敬

私自身の自己紹介は⇒こちらです。
どうぞご覧ください。

04/14: 取扱業務

あさひ輪業の取り扱い業務をご紹介します

null




   画像左=メグロ 画像右=HONDA Dream CB72



   画像左=Daihatsu Midget 画像右=FIAT 500 Giardiniera


・カスタム車両製作 ・クラシックバイク・フルレストア ・ビンテージカー・リペア ・エンジンチューニング ・純正パーツ販売 ・カスタムパーツ販売 ・カスタムパーツ取り付け ・ワンオフパーツ製作 ・メッキ加工 ・一般塗装 ・カスタムペイント ・粉体塗装(パウダーコート) ・ブラスト加工 ・その他修理、整備、車検

シャリー カスタム レストア
パーツリストとオンラインショップは⇒こちら







あさひ輪業のデモカーです。
このデモカーは、後期型をベースに、あさひ輪業オリジナルパーツを使い、初期型仕様にして、前期4.0J、ローダウン仕様にしています。
実際に店頭でご覧いただくことが可能です。


画像をクリックすると、拡大されます。




シャリー4jにチャレンジしよう!
▼4J仕様の作り方は⇒こちら



03/27: 仔猿とは

Category: 仔猿 on 仔猿
Posted by: STAFF





一番のポイントはやっぱり小さいこと!
4サイクルエンジン搭載の二輪車では世界最小です。
このサイズでハンドルは折りたたみ式だから収納スペースはさらに小さくてOK。
でもそこはCKの作品、キチンと設計されてるから太めの大人が乗ってもトットコ走ります。
ボディサイズは大体3/5、ホイールだと半分のサイズ。





鋼管バックボーンフレームに抱える31cc OHVシングルエンジンは北米環境基準局の厳しい環境基準をクリア。
EPA Standardを取得しています。
さらに特筆すべきは、保管状態の影響を受けにくい性質を持っている点。
このおかげで、車載しても臭くなりません。もちろん混合燃料管理の手間もありません。
自動遠心式クラッチ採用で初心者でも乗ること自体に難しい操作はありません。





基本的に、はキットで提供しています。
エンジンの組立までは必要ありませんが、走り出すまでにはそれなりの工程が必要です。
是非一度オートバイを自分で作る楽しみを味わってください。
もし組立が不安なら完成車も販売しています。
組立で分からない場合は、サポートをします。組立などですり合わせや修正現合個所がありますのでご相談ください。 
走行にも慣らし運転や調整が必要になります。
そうして自分なりのバイクに仕上げていくのも楽しみのバイクキットです。
組立は安全のため確かな技術のお店に指導を依頼されることをおすすめします。
組立後、安全のためショップにて確認してもらってください。
少しでも不安などがある場合は走行はおやめください。





ナンバーを取得して公道走行可能なキットを実現しました。
ナンバーを取得し、保険に加入して、安全運転で、楽しく使って下さい。
また、子供達の将来のいい記憶になるよう、ゆっくりおしゃれに走ってください。
ただし公道といっても、交通量の多いところや危険な道路での使用はしないで下さい。
周りの交通も含め低速走行可能なところでのものです。

仔猿の販売方針は⇒こちら



Category: 仔猿 on 仔猿
Posted by: STAFF




「仔猿って、値段が高いんじゃないの?」とお客様からお問い合わせを頂くことがあります。
コストを抑えることは安価な汎用パーツや海外メーカーのエンジンを組み込み、設計や構造の簡素化を図り、大量生産すれば可能かもしれません。
でも、仔猿は品質や設計に妥協することなく、「モノ作りの本当の大切さをユーザーの方々と共有したい」という心で作られたオートバイです。
専用に少量生産された国産パーツを多用し、信頼ある国内メーカーの内燃機を搭載。
フレームは、国産オートバイメーカーの技術開発を手掛けてきた設計者が技術の粋を駆使して開発しました。

完成車の場合、組み立てはご注文を頂いてから一台一台手作りで仕上げます。
そのため、価格だけを見ると確かに安価とはいえないかもしれませんが、ぜひ一度ご来店の上、仔猿と会ってみてください。
確かな目をお持ちのユーザーの方にもきっとご満足いただけるオートバイです。

仔猿の車種/スペックは⇒こちら



«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 29 | 30 | 31 | 32 || Next»

あさひ輪業通信販売 オンライン Bike Bros オンライン あさひ輪業社ステッカー販売 仔猿

TOP レストア 営業方針 過去の仕事 通信販売 カスタム車両ギャラリー 店舗案内 リンク